ダイヤモンドにレベルがあるの、ご存知かしら?

ダイヤのレベルを決める重さや透明度などの要素

天然のダイヤは自然の環境下で偶然に作り出されるため、品質は一定ではありません。価値判断に役立つよう、品質に応じたダイヤのレベル分けができます。ダイヤのレベル次第で宝石の買取価格も変わるため、売る際に意識したいポイントです。 ダイヤモンドのレベルを決める要素の一つは重量であり、大きなサイズのダイヤであるほど価値が格段に上昇します。ダイヤの重さはカラットで示されその数値が上がるにつれ非常に高価になるため、カラットの大きなダイヤなら高値買取のレベルを十分に満たしています。またダイヤのレベルは透明度によっても左右され、不純物の少ない透明度の優れたダイヤの方が評価が高いです。透明度が高いダイヤモンドは輝きも鋭く人気があります。

カッティングの加工精度で変わるダイヤのレベル

ダイヤは採掘された原石から作り出されますが、その過程で行われるカッティングによりレベルも変わります。優れた職人に手掛けられたカットのグレードが高いダイヤは価値が高いです。ダイヤのカッティングはブリリアントカットが代表的であり、同じカット方法を採用しているダイヤでも、加工の精度によりレベルが違います。 ダイヤのカッティングのレベルは、鑑定書を見ると詳細を確認できます。売りたいダイヤに鑑定書が就いているのであれば、カッティングのレベルがどの程度の水準かについて参考にできます。グレードが高い宝石であれば高値買取が期待でき、ダイヤのレベルに対しダイヤ買取業者の評価が低いと感じるなら売却を控えるといった判断ができます。